TOEFLの対策をしよう

English

アメリカの大学に留学したいならTOEFL

アメリカの大学で勉強をしたいと考えたときは、入学するために学校側に自身の英語力の高さを証明しなければいけません。日本でそのような目的で使われるのはTOEICなので、テストを受ける予定の方もいるでしょう。しかし、TOEICは留学目的で利用することはできないため、TOEFLというテストを受けるようにしましょう。多くの大学では高いTOEFLスコアを求めてくれるので、TOEICだけ勉強していても、望んでいるところに入学はできません。なお、TOEFLの試験料はTOEICよりもずっと高いので、できる限り対策を行ってから試験を受けることをおすすめします。TOEFLのテストは1回あたり2万円以上するため、お金持ちでなければ躊躇してしまう金額でしょう。2万円もあれば、TOEFL対策が行える参考書をたくさん購入できるので、しっかりと勉強してから受けたほうが金銭的負担を減らせます。もちろん、お金に余裕があるというのなら、TOEFL対策などせずに、とりあえずテストを受けてみるのもよいでしょう。ちなみに、TOEFL対策が行えるのは参考書以外にも、専門のスクールもあります。ただし、メジャーなTOEICのようにあちこちにスクールがあるわけではないため、TOEFLに対応するところを探すのは難しい場合があります。現在では、インターネットという便利なツールがあるので、そちらでTOEFL対策に対応するスクールを見つけて、どのようなカリキュラムがあるのか問い合わせしてみましょう。