塾の選び方

授業

専門的なカリキュラムがある塾を選ぼう

アメリカやカナダに留学しようと考えているのであれば、TOEFLという試験を受けて英語のレベルをスコアで証明することが大切です。しかしTOEFLは英語が得意な人であってもTOEICや英検と違って、しっかり対策することがポイントになります。TOEFL対策をするのであれば、試験の内容を知ることと勉強方法をしっかり選ぶことが大切です。TOEFLには、iBTとPBTの二種類の試験方法があります。iBTはインターネットを使って行われるテストで、PBTは紙ベースのテストです。TOEFL対策をする場合は、この違いをしっかり理解してから行うようにしましょう。TOEFL対策をする場合は、日常会話だけでなくアカデミックな英語力を求められる点も知っておく必要があります。このアカデミックな英語力を求められるという点がTOEFLの難易度を上げているので、しっかりとTOEFL対策を行うことが大切です。TOEFLを受けるのであればしっかりと対策しなければならないので、塾に通って英語力を伸ばすのが最適です。TOEFLのスコアアップ目的で塾に通うのであれば、TOEFL対策の専門的なカリキュラムがある塾を選ぶようにしましょう。しかしTOEFL対策といっても、試験のテクニックを中心に教えているところや実際に必要な知識な知識や対策方法を教えているところまでさまざまな塾があるので、自分の目的に合った塾を選ぶことがポイントになります。